Lino Note

ラブラドールレトリーバーLinoの成長記録
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お腹その後 | main | 惜しい >>

台風キャンプ

ドイツから帰国中の姉がLinoとイタグレスージーとアウトドアしたい。と言うので予定したキャンプの日は、各種ニュースが「不要不急の外出は避けてください」と繰り返した台風直撃の日でありました。不要不急だけど行っちゃった。

台風は夜に来る。の予報通り、着いた時は台風の前兆も感じない最高に良い天気。でもさすがに川を渡って行くいつものサイトは使えず、小さなサイトに買い替えたばかりの小さなへなちょこタープをちょこっと設営(当然このタープで台風をしのげるとは思ってないので一時の日陰用)。

 

東京より涼しくてLinoが穏やかに寝ている。父ちゃんと手をつないじゃって。

川では家族連れが水遊び。どーぞこのまま穏やかに。。

なわけはなく、3時過ぎ頃突然どしゃんと降り出した。散歩に出ていた父ちゃんはずぶ濡れ。

で、炊事棟の下に引越。今年ここのキャンプ場に3回来て3回土砂降り。

てな頃に姉とスージー到着。スージーにはなかなかハードな初キャンプです。

でも広い炊事棟だし、まだ風がなかったので秋刀魚を焼いたりワインを飲んだり

焚き火をしたりで、なんとかアウトドア気分は満たされました。(炊事棟の灯が明る過ぎて焚き火気分はイマイチ←贅沢)

キャンプ場の管理人さん達の予想では「台風のピークは20〜24時」。22時頃から風雨が強まり、またしてもダムの放流警報が鳴る中、姉はバンガロー、私達は車の中で就寝。台風の進行が遅くて結局朝4時過ぎまで結構な風雨だった。

翌朝、川は激流。雨は少し残っているけど台風は無事に過ぎ、落ち着いて周りを見れば、風で折られた枝や落ち葉も殆どないし、なにより前日に建てたタープが倒れていなかったので驚いた。

薪で炊いた御飯で朝食。

風が強い夜の間はあまり寝られなかったらしいが、朝方は爆睡したスージー。おつかれちゃんでした。

これにてスマホのバッテリー0%で撮影終了。

帰路ラジオで聞いた千葉東京の被害の大きさに驚いた。被害を受けた皆様にお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を願います。

from mom | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

無謀とはいえ、ご無事で何より。キャンプ場貸切、というのも台風の醍醐味かもしれません。リノちゃん色々連れてもらって、「いつも一緒」は幸せだわね。
まぁ、我が家もそうなんだけどどこにもいかず車乗るときは獣医行きだけだもんなぁ。ううむ、と少し反省。
ogashige | 2019/09/24 8:31 PM
・ogashigeさん
はい。ほんの少し台風のコースが違うだけで確実に無謀でした。でも貸し切りではなく泊まりが他に2組いました(バンガロー)。
キャンプ場の人もダムの人も「来るなよ!」と思ったよね。。
毎回荒天の平日に行くので、3回目なのに妙に管理人さんに覚えられてます(苦笑)
HAL'S MOM | 2019/09/24 9:15 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lino.jugem.jp/trackback/1071
この記事に対するトラックバック