Lino Note

ラブラドールレトリーバーLinoの成長記録
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

残暑お見舞い

ここ数年お盆を過ぎると急激に秋めいたのに、今年は暑さがしつこい

後脚が大分ヨレヨレ。暑さのせいか?涼しくなれば改善するか?何ともわからないけど、ちゃんと食べて毛艶は良好。

排尿は「自力で普通排尿」と「ちょっとお腹を押す、あるいは腰を持ち上げると出る」が半々。排便は「普通」と「出ちゃった」が4.5:5.5くらい。でも下痢はしないし相変わらず清々しい程立派なウンです。エライ。

頭に濡れタオル、首に保冷剤で婆さんがんばっております。

 

from mom | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

土砂降りキャンプ2

記事にするのが遅くなりましたが、梅雨明け前にキャンプに行きました

またしても雨。しかしたいした降りじゃない。連休だったのに空いてて却ってラッキー。

実は久しぶりにユウコさん@ジェスパ姉とキャンプをするはずだったのですが、急な体調不良で残念ながら来られず、ジェスパのタオルだけ参加。

持って来たものなどで宴会して

お風呂に行って昼寝して、来られななったユウコさんと「ちっとも楽しくないよ〜」「行けば良かった(泣)」てなLINEをしながら焚き火を楽しみ就寝。

と、ここまでは良かったのだが、寝始めた頃から降り始めた雨が土砂降りになり、夜中にターフに溜まる雨を3回かき捨て、3回目にあきらめてポール1本倒した。どうせずぶ濡れだからなるようになれである。

翌朝、寝ていたテントは浸水しまくりでマットもシュラフも着ていた下着もずぶ濡れでした。やー本当にユウコさん来なくて正解。

そんなにずぶ濡れなのに眠れてしまった自分が恐い。父ちゃんにいたっては私が夜中に水をかき捨てたこともポールを倒したことも知らずに爆睡。あな恐ろしやヨッパライ。

ちょっと片付けした頃に、また近くのダムの放流警報サイレンが流れた。でも雨はほぼ上がって落ち着いて朝ご飯。

時々パラパラ降るので今回もバンガロー棟を借りて片付け。寝る前に降り始めてたら棟の下に避難してたのに。。10年物のターフは役に立たん。と父ちゃんは言ってるけど、新品でもかなわない雨でした。

今年は梅雨が長くて、HALが一歳の1993年みたいだ。と思っていたら、93年の記録を超えたらしい。で、梅雨明したとたんに連日の猛暑。やだやだ。皆様お大事に。

ところでLinoがあごを乗せているピンクのタオルは93年に買った26年物。まだ現役(笑)

from mom | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

お久しぶり

海で一緒に遊んだミルフィーがLino地方の公園まで早朝散歩で会いに来てくれました。母ちゃんは仕事で会えず残念でした。

お互いいい味出ちゃってますな〜

一歳若いミルは小振りな印象だったけどしっかりしてます。去年のLinoより元気そう。

一緒に鬱々の梅雨とこれからの暑い夏を元気に乗り切ろう!

from mom | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

暑い

今年イチ蒸し暑かった

夕散歩は後脚がナックリングしてヘロヘロ

散歩後もハァハァが止まらず冷やしタオル。でもゴハンは完食。えらい強い♥

from mom | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

土砂降りキャンプ

梅雨に入った先週、雨覚悟でキャンプへ行った。

中々連休が取れないので、風さえ無ければ雨のキャンプでもどうにかなるさ。とタカをくくって決行したのですが、どうにかなるような雨では無かった。風もあったし。。

しかし、そんな日は他に客もいないのでキャンプ場の管理人さんが屋根付きバーベキュー棟を貸してくれた。深謝深謝。

ここが借りれなかったらずぶ濡れでタープ張り、その後もタープに溜まる雨水と戦い、Linoは一度も車から降りれなかったかも。

おかげさまで余裕で設営して近くの温泉に行きノンビリ宴会

Lino飯はサーモンと豆腐

雨は断続的に強く降り、19時頃近くのダムが放水したけど、管理人さんが「ここには水は上がらないから動かなければ大丈夫」と言うので、焚き火を見ながらしみじみ飲む。寝る頃には小雨になり静かに爆睡。

 

しかし明け方父ちゃんに「Linoはどこだ!Linoがいない!」と叩き起こされた。まさか。

あんな脚でフラフラ遠くへ行ける訳がない。そこらでへたり込んでいるだろうと、しばらく草薮の中を探したがいない。名前を叫んでもLinoの耳には聞こえないだろう。

脚を滑らせて川に落ちたか。

しかし滑り落ちても水までは大分距離があるので石の間にハマっているかも。石の間で転んだらもうLinoは立てないだろうから大丈夫!(前にも斜面を滑り落ちて側溝にハマった事がある)。必ずいる。下に降りて探す前にまずトイレに行こう。と歩き出したら、トイレからヒョッコリ黒い生き物が出て来た。。直前に黒猫を見ていたのと、服を着ている分黒の面積が少ないので一瞬見間違いかと思った。いないと言われて引いた血が一気に上がった。あ〜〜。。

サイトからトイレまで結構遠い。大して歩けないと思っていたが、以外と歩いていた。

寝ている間に手首に通していたリードが抜けた事が今回の私達の失敗。雨が上がっていたし、コニーちゃんにもらった服を着ていたので体温を下げずに無事に見つかって良かったです。

勝手に冒険(徘徊)しないでください。

昨日の雨が嘘のように晴れて暑くなりそうなので早めに帰宅。

お風呂に入れようと思ったけど、死んだように寝ているのでやめた。ちょっと頑張りすぎた様子。

 

from mom | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

河原ピクニッック

大型連休に無関係の我家。やっとこ休みと好天が重なった日に河原へ行きました。

日除けのくるみの木の下に陣取り

宴会。定番の卵焼 お稲荷さん等々。

毎度の事ながら、Linoがいなかったらアヤシイ老夫婦が酒を飲んでるアブナイ宴会です。

酔っぱらう前に誕生日にラフコニママさんから頂いたお洋服の撮影会をしました。パールピンクのリボン付きのボタニカルプリントのおべべ。笑っちゃう程可愛い。

おべべは可愛いのだが婆さんの姿勢が悪い。。これ以上腰が上がらんのじゃ。。

それでものんびり風と光を浴びて至福であります

可愛い婆さん一休み。死んでるみたいだけど生きてるぞ。ちゃんと河原まで歩いて来て歩いて帰ったもん。

 

 

 

from mom | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

15歳

13日に15歳になりました

久しぶりの生牛とキュウリで書いた15歳ディナー

本犬なんら感慨もなくいつも通り食いついております。

食餌が終わるまでも立っていられなくなったけど、足腰が弱い以外は特に健康に問題は無く、HALより長生きしそう。今夏の気温が去年より抑えめであることを祈るばかり。

from mom | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

犬連花見

昨日は近所の河原で花見

ポカポカ暖かい日にヨッチラヨッチラ繰り出した。

あぁ遠かった。  いや。遠くはないぞ

定番の花見弁当とワイン

見事に満開。しかしいつもお花見する少し上流の一本桜はまだまだ咲いてない。河原の桜は咲きそろわないのが難点だけど、その分長く楽しめる。

この調子だと来週も花見になりそう。

桜の下の死体のようだがLinoもポカポカ昼寝。散った花びらをLinoの上に乗せていたら「禁じられた遊びごっこはやめろ」と父ちゃんに言われた。

from mom | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

犬無し

只券をもらったので久しぶりに浅草へぶらり

定番のお弁当を買って軽く花見。

桜満開にはちょっと早い平日なのに大川沿いは賑わっておりました。着物を着ているのはホボ春の日本を楽しむyouの皆様。

(日本人はその着物選ばないだろ〜。。)と思うような派手な着物を着ているのが邦人だったりする。

プラプラ歩いて六区へ

本日のメイン。東洋館のチケットをもらったのでした。大分前にHAL・Linoとここの前で写真を撮ってた時に館のおじさんがニッコ二コ笑いながら見てくれてたのが思い出される。

演者は新宿カウボーイ・ナイツ、ねづっち、球児・好児さん等々多数。笑った笑った。

終演後は銭湯に行き、夕暮れの仲店をそぞろ歩き、HALと写真撮った場所やLinoが通りすがりのおじさんにバフバフなでられた事等思い出しながら

酒も飲まずにLinoが待つ家に帰った。軽〜くスキップして出迎えてくれた。

 

ところで、またスタンプ作りました。今度は散歩仲間集合バージョンです。

from mom | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

まぁまぁ

元気です

座り方はすごいけど目力はあります

こんなことするとムッとする気力もある。

先日私の後ろをウロウロしてたので「どうした?」と振り返ったら、清々しい程立派なウンPがボトンポトンと四つ転がっていた。

昔実家の周りを散歩していた近所の乗馬学校の馬達の馬糞を思い出した。

from mom | permalink | comments(2) | trackbacks(0)