Lino Note

ラブラドールレトリーバーLinoの成長記録
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

変わらず

今日もこぼれて眠る婆さんです

身体はこぼれるが、おしめのサイズを変えたらシッコ・ンコはこぼれなくなった。使っているおしめは推奨最高体重15kg。って柴犬サイズじゃん。。そんなにお尻小さくなっちゃって(;へ:)

たまにはちゃんと歩いている写真をアップしたいのに中々撮れない。でも久しぶりにお目目パッチリの写真が撮れた。

ほら、可愛い。可愛い婆さん今日も完食。

from mom | permalink | comments(3) | -

新年

明けましておめでとうございます

赤いオムツカバーのLinoキチ。どうにか元気で毎日完食。

朝晩の散歩後はご飯クレクレでかなりジタバタします

爆睡と徘徊もどきを繰り返して一日過ごします。徘徊もどきは狭い部屋の中をウロタラウロタラして、ちょっとした散歩くらい歩き回る。歩くと言ってもへたったりよろけたリで床にある色んなものをなぎ倒して危ないので部屋が片付きます。

ウロウロされると落ち着かないけど、寝たきりで床ずれになる心配はないから良し。

最近一匹で寝かせているとフンフン泣いたり、のどをクルクル鳴らしたりする。のどに鳩がいるみたい。泣くのを放っておくと最後にキャンと吠える。痛い訳ではなく、「立てないよぉ」とか「かまってよぉ」と言っているように思うんだけど、どうなのかなぁ。。何はともあれ新年を迎えられました。

- | permalink | comments(4) | -

近況

久しぶりに獣医に行き、体調チェックと爪切りなどしてもらった

されるがまま

体温を測っている時にオシッコ出てしまった。心音は院長に「いい音だ〜」と言われた。体重は3k程落ちて20k切っていたけど内蔵は問題無さそう。歩行困難とお漏らし以外は元気です。

院長が預かっていてくれた表彰状をもらいました。15歳以上でもらえるらしい。

 

帰りにピカソ家に寄って「まだ生きてるぞ」と顔見せしてきた。

- | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

台風の後

台風19号は多摩川が近い当地でも被害が大きかった。我家はかろうじて被災しなかったけれど、しばらく河原に行く気になれなかった。

先日河原堤を走るバスに乗って河原を見た時に「あれ?」と思ったので、久しぶりに行って来た。

まだ至る所ゴミ流木土砂だらけですが

土砂から掘り起こされたライオンもいた。しかし「あれ?」と思って確認したかったものはやっぱり無くなっていた

土手沿いに並んでいる桜ではなく、河原にポツンと立っている一本桜が無くなっていた。木がなぎ倒されて流れた後も無い。桜が生えていた地面が無い。

まだ若い木で、でも大分太くなって来たね〜なんて言いながら堤に並んでいる老桜を眺めたり、少年野球を見たり、Linoと何度も宴会した。

願わくば何処かに流れ着いて咲いてください。

from mom | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ヨチヨチ婆ちゃん

家でチョボチョボとお漏らしが増えて来た。先月は下痢も複数回あり、雨が多かった10月に布団の洗濯もままならず我家は何となく香ばしかった(;^_^A)

で、ついに紙おむつ開始。でもチョボ漏れはもうしょうがない。せめて布団の被害だけは避けたいので付けるのは夜寝る時だけ。

ごわごわした紙おむつは見た目に悲しいので、昼は黒いパンツ型カバーと薄い尿取りパッド。ついでに巻服も着せてみた。

ボディラップ効果を期待しておりますが、効果は日々有ったり無かったり。

散歩では公園までホボ介助無しで行ける日もあれば、どんなに介助しても一つ目の角まで行けない日もある。そんな日は家でも滑って歩けないしナックリングが酷く脚をケガするので、靴下や靴も買ったのですが、買ってからは歩けているのでまだ使ってない。ついでにオムツも買ってからは漏らしてない。ま、そんなもんだ。

御飯は毎度完食。

寝返りを打つだけでヒンキャン鳴いて大手術をした仔犬の時に、12歳くらいになったら歩けなくなるのかなぁと漠然と想像したけど、今15歳半で辛そうでも痛がらずに何とかヨチヨチ歩いてる。感謝。

from mom | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

婆犬あるある2

動く気があるだけマシ

from mom | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

婆犬あるある

出るだけマシ

from mom | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

友来る

HALがいた時に知り合ったYukoさん@ジェスパ姉がアリンコちゃんとご来宅

愛想無しの婆さんととっ散らかった我家へようこそです

今年は一緒にキャンプしようと言いつつ中々実現出来なかったので、食卓はほぼキャンプ気分

92年生まれのHALと96年生まれのジェスパ。考えてみりゃもう30年近くなる(汗)

西湖や千葉で一緒にキャンプしたり、水上の旅館で偶然一緒になったり。。お互い長く話のタネになる犬と巡り会ったね。

次こそキャンプで会いたい。その時までLinoはがんばるのだ。

伝説の素潜り犬ジェスパの勇姿Jespah-try again !!はこちら

from mom | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

惜しい

ベッドに入る直前に力尽きた婆。ホボはみ出てます。

こんなんでも御飯完食。今日はウンもシーも自力で出来た。えらい。

from mom | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

台風キャンプ

ドイツから帰国中の姉がLinoとイタグレスージーとアウトドアしたい。と言うので予定したキャンプの日は、各種ニュースが「不要不急の外出は避けてください」と繰り返した台風直撃の日でありました。不要不急だけど行っちゃった。

台風は夜に来る。の予報通り、着いた時は台風の前兆も感じない最高に良い天気。でもさすがに川を渡って行くいつものサイトは使えず、小さなサイトに買い替えたばかりの小さなへなちょこタープをちょこっと設営(当然このタープで台風をしのげるとは思ってないので一時の日陰用)。

 

東京より涼しくてLinoが穏やかに寝ている。父ちゃんと手をつないじゃって。

川では家族連れが水遊び。どーぞこのまま穏やかに。。

なわけはなく、3時過ぎ頃突然どしゃんと降り出した。散歩に出ていた父ちゃんはずぶ濡れ。

で、炊事棟の下に引越。今年ここのキャンプ場に3回来て3回土砂降り。

てな頃に姉とスージー到着。スージーにはなかなかハードな初キャンプです。

でも広い炊事棟だし、まだ風がなかったので秋刀魚を焼いたりワインを飲んだり

焚き火をしたりで、なんとかアウトドア気分は満たされました。(炊事棟の灯が明る過ぎて焚き火気分はイマイチ←贅沢)

キャンプ場の管理人さん達の予想では「台風のピークは20〜24時」。22時頃から風雨が強まり、またしてもダムの放流警報が鳴る中、姉はバンガロー、私達は車の中で就寝。台風の進行が遅くて結局朝4時過ぎまで結構な風雨だった。

翌朝、川は激流。雨は少し残っているけど台風は無事に過ぎ、落ち着いて周りを見れば、風で折られた枝や落ち葉も殆どないし、なにより前日に建てたタープが倒れていなかったので驚いた。

薪で炊いた御飯で朝食。

風が強い夜の間はあまり寝られなかったらしいが、朝方は爆睡したスージー。おつかれちゃんでした。

これにてスマホのバッテリー0%で撮影終了。

帰路ラジオで聞いた千葉東京の被害の大きさに驚いた。被害を受けた皆様にお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を願います。

from mom | permalink | comments(2) | trackbacks(0)